東大公式HP・理学部ウェブマガジンにて山田教授の記事が掲載されました。

【東大公式HP UtokyoFOCUS FEATURES】
熱化学電池で見据えるグリーンな化学
興味を突き詰めて、世の中のためになる研究を
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/z0508_00211.html

Field of dreams: If you move an ion, power will come
UTokyo chemistry professor advises young to follow own curiosity
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/en/features/z0508_00212.html

【理学部ウェブマガジン「リガクル」】
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/rigakuru/research/loiHlK4n/

是非ご覧下さい。

ナウラらの論文がScientific Reportに採択されました。

ナウラさんは九州大学の学生で、国際コース(東大のGSCに相当)にて1年半在籍しました。その間に試したテーマの3つめの成果です。明るくて英語もとても上手で実験も上手な学生でした。
High Seebeck Coefficient in Middle-Temperature Thermocell with Deep Eutectic Solvent
Naura Fakhira Antariksa, Teppei Yamada, Nobuo Kimizuka
Scientific Reports, Accepted.

熱化学電池の論文が採択されました。

君塚研卒業生梁君(現西湖大学)のPEG修飾シクロデキストリンを使った丁寧な仕事です。
High Positive Seebeck Coefficient of Aqueous I/I3 Thermocells Based on Host-Guest Interactions and LCST Behavior of PEGylated -Cyclodextrin
Yimin Liang, Joseph Ka-Ho Hui, Masa-aki Morikawa, Hirotaka Inoue, Teppei Yamada, Nobuo Kimizuka.

廃棄豚骨がストロンチウム吸着材料に

原子力研究所関根さんらとの共同研究の成果が公開されました。
Carbonated nanohydroxyapatite from bone waste and its potential as a super adsorbent for removal of toxic ions Author links open overlay panel
Yurina Sekine, Takuya Nankawa, Teppei Yamada, Daiju Matsumura, Yoshihiro Nemoto, Masaki Takeguchi, Tsuyoshi Sugita, Iwao Shimoyama, Naofumi Kozai, Satoshi Morooka,
Journal of Environmental Chemical Engineering, Volume 9, Issue 2, April 2021, 105114.
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2213343721000920


大学からもプレスリリースされました。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2021/7232/

テレビ朝日で取り上げられたそうです。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000206265.html

時事ドットコムニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020401099&g=soc

科学新聞
https://sci-news.co.jp/topics/4654/

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210304/ddm/016/040/003000c